高齢者や足腰の弱い人も通院しやすいです

男女

年齢を重ねても多くの歯を残すためには、プラークコントロールと行い、虫歯や歯周病を予防する必要があります。痛みが出てから、歯医者に行く人が多いですが、自覚症状がないうちから受診をすることが大事です。川越の歯医者は、地元でも評判の高いクリニックなので、最新の医療機器を導入しており、なるべく歯を削ったり、抜かない治療を心掛けています。歯並びの悪さで悩んでいる人は、歯列矯正の治療を受けたい人が増えています。川越の歯医者では、透明なマウスピースを装着させて、正しい位置に整えるインビザラインの治療を行っています。マウスピースを使った歯列矯正は、歯を抜かずに治療を受けることが可能です。金属アレルギーのある人は、従来の表側矯正の治療が受けられない場合もあります。インビザラインは金属を使用していないので、アレルギー体質の人も治療が受けられます。最新の医療機器を導入しているので、レントゲンやCTなどで顎や歯槽骨の形状を確認することが出来ます。出っ歯などで悩んでいる人は、前の部分だけ矯正をしたい人もあります。川越の歯医者では、部分的な矯正治療を受けることも出来ます。川越の歯医者は、専門的な高い技術を持っているため、安全性が高く、痛みをほとんど感じない治療を心掛けています。院内は段差が少ないバリアフリーの設備になっているため、高齢者や足腰の不自由な人も安心して通院が出来ます。

一般歯科から審美歯科の治療を行います

歯医者

歯列矯正の治療を受けることで、見た目の印象が良くなるだけでなく、歯ブラシが届きやすくなるので、虫歯や歯周病などの病気を予防出来ます。口腔内を清潔に保つことで、年齢を重ねても多くの歯を残すことが出来ます。歯の治療は完了すると満足してしまう人が多いですが、口腔内のトラブルを防ぐために、定期的な検診を受ける必要があります。川越の歯医者は、お子様に恐怖心を感じさせない治療を心掛けています。川越の歯医者では、お子様の歯質を強化するために、フッ素の塗布などを行っています。お子様の歯並びの悪さを感じており、歯列矯正の治療を受けさせたい人が増えています。お子様は顎が未発達なので、大人に比べると治療期間が短く、費用を抑えることが出来ます。川越の歯医者では、目立ちにくいワイヤーや留め具を使った治療を行っています。川越の歯医者では、虫歯や歯周病などの一般歯科の診療から、口腔外科や審美歯科の治療も行っています。歯の機能を向上させて、美しく保ちたい人にお勧めです。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3